困ったこと

稽古中に子供たちからの要望がある
”先生、何か面白い話をして!”

面白いって言われると、全然出てこない…
ただでさえ面白くない人間なのに…

いきなりハードルが高い要求となるので、そんなときはちゃんと伝える
”いきなりそんなことを言われても人間できないもんだよ~^^”

そこから会話をして、面白い話の流れに持っていけるように心がける


多分、子供たちは面白い話を聞きたいのではなく
なんか関わりたい、先生がどんな反応をするかを見ているのだと思う

これも私の人生修行
ただ技を捌くだけではなく、人間の想いも捌き、滑らかに、軽やかに対応していきたいと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です